加圧トレーニング

ヒップアップをしておしりと太ももの境目をはっきりさせるトレーニング方法

おしりの形をキレイにしていくのに重要なことに、おしりと太ももの間の境目をはっきりさせることがあります。
おしりと太ももの境目をはっきりさせ、プリッとしたおしりを手に入れるためにできることを紹介していきます。

自分の下半身を鏡で見たとき、おしりと太ももの間にくっきりとした境目はありますか?

おしりの下部からそのまま太ももがつながっているように見えたり、おしりが太ももの境目を隠してしまうくらい垂れていたり…そのままじゃ、いけません!

魅力的なおしりの必須条件に、「おしりと太ももの境目がはっきりしている」ということがあります。
ここがくっきりしているだけで、後ろから見た時におしりの魅力は大幅にアップするものなんです。
では、なぜおしりと太ももの境目はあいまいになってしまうのでしょうか?
また、どうしたらおしりと太ももの間の境目をはっきり見せることができるのでしょうか?知ってみましょう!

まずは、おしりと太ももの境目があいまいになってしまっている理由から探ってみましょう。
おしりと太ももの境目があいまいになる理由は、大きく2つあります。

1 脂肪過多・筋力不足

おしりに必要以上脂肪がついてしまっており、その脂肪が垂れ下がっておしりと太ももの境目を隠してしまっていること、または、おしりの脂肪は少なくてもおしり自体に筋肉がないので脂肪や皮膚を支えきれずに垂れてしまっていることが考えられます。

2 骨盤の歪み

骨盤が前後左右にゆがみ、おしりの筋肉が均等につかなくなってしまうと、おしりはゆるみ、太ももとの境目がはっきりしなくなってしまいます。

また、骨盤が左右に開いてしまい、骨盤のサイドが横に開くとおしりの形が四角くなってしまって、丸みのある堺目ができなくなることもあります。骨盤とおしりには深い関係があるのです。

これらの原因にあったアプローチをしていくことで、おしりと太ももの境目をはっきりさせてみましょう。
骨盤のさまざまなタイプのゆがみに対してできることは大きくわけて2つ

・骨盤矯正をする
・骨盤底筋群の筋トレをする

これらの対策ができます。

骨盤矯正は、開いてしまった骨盤を左右から圧力をかけることで少しずつ閉じさせていったり、ゆがんだ骨盤を正しい位置になおしていくことです。
確実なのは、整体などに通ってゆがみを見てもらい人力で骨盤の開きを整える方法ですが、その場しのぎになってしまってまただんだん骨盤が開くことも考えられます。

今回は骨盤矯正効果と骨盤底筋群(体幹)のピラティストレーニングをする事でおしりと太ももの境目もはっきりしていくエクササイズを紹介します

ショルダーブリッジ

1 仰向けに寝て、足を肩幅くらいに開きます。
2 両膝を立てます。手は体の横に伸ばして置きましょう。
3 お尻を持ち上げ、肩からヒザまでまっすぐに斜めになるようにします
4 そのまま5秒キープします
5 ゆっくりと元の姿勢に戻します。
6 これを5セット繰り返しましょう

大殿筋と中殿筋がバランスよく鍛えられるエクササイズです。腰が反らないように注意して行いましょう。

更に余裕のある人は片足を天井方向に上げてみましょう
骨盤が傾かないように気をつけてください。

★──────────────────────────────☆
トータルビューティサロン エクラ
東京都港区六本木4丁目10-3 V大栄ビル5F03-6721-1762
お電話からのご予約TEL03-6721-1762 
Line
@からのご予約 @rcu8949y
★──────────────────────────────☆